TOP ▲

横浜市都筑区北山田3-26-2
受付時間:平日AM12:00~PM20:30
土 AM10:00~PM18:30

MENU

グリーンハウスオリジナル 英語イマージョンプログラム

英語イマージョン教育コース
英語イマージョン教育コース

英語イマージョン教育コース

Point1 イマージョン教育とは?

一番効果的な英語学習法は 「イマージョン教育」と言われています

イマージョン教育とはなんでしょうか?

英会話と徹底したフォニックス イマージョンとは英語の「immersion」のことで、「浸す」という意味です。

元来英語圏では一般的に理科、社会、体育、音楽、図工などといった科目を英語で教えることにより、生徒に自然に英語を習得させる教育プログラムです。

現在英語圏以外では、すぐ教科を英語教えることは難しいので、グリーンハウスは、進化させました。
詳しくは「グリーンハウスのイマージョンプログラム」をご覧ください。

つまり英語イマージョン教育とは英語を学習することを目的とするのではなく、教科や日常生活の場面シラバスから会話を学ぶ手段として英語を使うことを通して英語を自然に習得させる教育のことを言います。

イマージョン教育の歴史

英会話と徹底したフォニックス 1965年にカナダのケベックで開始したプログラムだと言われています。

カナダのケベックはご存知の通りにフランス語を公用語としており、両親が英語を母国語とし、フランス語が全くできない子供たちにフランス語を学ばせバイリンガルに育て上げるために取り入れられた享受法です。

 

日本におけるイマージョン教育の現状は?

従来のカナダなどで行われているイマージェン教育とまったく同じ形での導入は日本では難しいでしょう。

その理由として、そもそもイマージョン教育は外国人がその居住している国の言語を学ぶために開発されたものだからです。
つまり、現状では、一般的に基礎英語力と学習時間の十分ではないということと、学んだ英語を日常生活の中で十分に活かせて居ないからです。

日本でイマージョン教育を導入するのが望ましい方法は?

  • まず、イマージェン教育自体を日本の現状にあった形に変えていく必要があります。
  • 英会話フォニックスなどで「読み」「書く」「話す」「聞く」などの基礎英語力をつけさせる。
  • ある程度基礎英語力が出来てきたところで、与えられた環境かでできる短い形のイマージョン教育を英語学習(会話、フォニックス、イベントやアクティビティなど)の中に導入していく。
  • 日常生活の中で意識的に英語に触れる機会を多く持つ
  • 現行の学校英語教育では、もっと学習時間を増やし、本格的にイマージョン教育を部分的にでもカルキュラムに導入していく

現在の日本の学校の英語教育では、一番の問題が、英語の英語時間が少ないことです。日本人が英語をマスターするにあたって、

約2100時間を必要とされているのに対し、現状では、日本の小学校から大学まで、約736時間費やされているにすぎず、時間数がまったく追いついていないのがわかります。

 

Point2 こんな方におススメです!

英語を新しく始めるにあたって…

✔ まずは45分からというお子さんに

✔ まずは会話トレーニングだけに集中したいお子さんに

✔使える英語を学びたいお子さんに

✔楽しく自然に学ぶことを目指しているお子さんに

✔たくさんの習い事で忙しいお子さんに

✔まずは英語に慣れたいお子さんに

✔無理なく楽しい英語だけで始めたいお子さんに

気になったらお問い合わせを!

Point3 グリーンハウスのイマージョンプログラム

無理なく自然に「楽しく」学べるから

グリーンハウスのイマージョンプログラムは、

日常生活における場面を再現し(場面シラバス)

お子さんが日常会話の中で使われている会話文や表現などを自然に学ばせていく

基礎会話力をつけた後に教科に移行

という方法をとっています。

具体的には、初期段階では、特別場面シラバスによる会話トレーニングに集中したいプログラムで、イマージョン教育導入で「使える」英語、即戦力になる会話トレーニングに集中したグリーンハウス特別開発プログラムとなります。

ゲームやアクティビティーを取り入れているから無理なく「自然に楽しく」英語が覚えられます。
電話の仕方、道の聞き方、レストランでのオーダー、お買い物シーンや病気になった時になんて言ったらいいのかなど、実生活で即使える英語 に移行していきます。
少しフォニックスも入れていきます。

書くこと、読むことよりも話すことに集中したクラスになります。お子さんの英語がみるみるうちに上達していていっているのが実感できるクラスです

グリーンハウスのイマージョン教育コース 月4回で9,500円(税別)

【実際の授業の様子】

1年目 ゲームやアクティビティで自然に英語を学ぼう!

まずは、単語力を増やすため、簡単なゲームやアクティビティーを通して学び、少しずつ表現なども学んでいきます。

2・3年以降  英語で学んでいこう!

日常生活における場面を再現(場面シラバス)で、より実践的な英語を身に付けよう。
実際の様子の一部をご紹介します。

英語で算数

足し算や引き算を英語でやってみよう

英語で地理

世界の国旗 英語で言ってみよう

英語でお買い物

お金の計算も英語でやってみよう

英語で道を聞けるかな?

英語で道順を聞いたり説明してみよう

英語で骨折って?

英語で病気やケガの時なんて言うのかな

英語でお勉強

問題文も回答も英語だけど大丈夫

気になったら
まずはお気軽にお問い合わせください。

 


ご注意

お席にに限りがありますのでお申し込みはお早めに。



イマージョンプログラム お申込み・お問合せ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
参加者の年齢
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
ご住所
お問い合わせ内容

※参加希望日程などをご記入ください

 

メールでご返事する場合はできるだけパソコンのメールアドレスをご入力ください。
やむを得ず連絡先用のアドレスに携帯電話のメールアドレスをご記入される場合は、
迷惑メール対策(ドメイン指定受信、指定受信機能など)の設定で
「greenhouse@sjsk-japan.com」のメールの受信を出来るようにしてください。

英会話スクールを選ぶポイントご存知ですか?

【プログラム】
✔ 予算に合っているか、プログラムの内容と料金は伴っているか。
✔ 即実践力につながるプログラムになっているか
✔ 長期的な視点でプログラムやカリキュラムができているか

【教師】
✔ 教師の質と指導力
✔︎ 教師の指導力・教授法育成の研修と定期的スクリーニングプロセスなされているか

【イベント】
✔ 文化的な理解や興味を深めるイベントは充実しているか

【サポート】
✔︎ 長く無理なく続けられる授業のサポートシステムが揃っているか
✔︎ 生徒さんの精神的なサポートや「やる気」を引き出せるプログラムになっているか
✔︎ サービス(サポート)&対応は充実しているか

【保護者へのフォロー】
✔ 保護者や生徒さんとのコミュニケーションがなされているか
✔ 保護者の方々の「子育て」サポートシステムは整っているか

【環境】
✔︎ 学校の設備や雰囲気

グリーンハウスでは、上記の条件が「全て」整っています

【当スクールの特徴】をご覧ください