「幸せは探すことではなく気付くことで」

どのようにしたら幸せになれるかしら?

topphoto20

誰もが幸せになりたいと思っています。しかし、幸せ感をなかなか感じることができない人が多いです。ほとんどの人が「苦しみ」と向かい合いながら生きています。

 

「苦しみ」の原因と解決策を外に見いだす限り、魂は解放されません

ほとんどの人は、その「苦しみ」の原因が外にあると思っています。その原因のためにご自身が苦しんでいると思っています。しかし、外にある事象は事象であるに過ぎず、それに良い悪いのジャッジを下しているのは、自分自身のマインドです。「ありのまま」をそのまま受け取らず、マインドがジャッジをしていることにより、苦しみが生まれているのです。

「苦しみ」の原因は、マインド(エゴ)が感情(痛み)の身体との繋がり

人には、肉体の体以外に感情(痛み)の身体もあります。そのジャッジは、自分の感情の痛みの身体とつながり「苦しみ」を生むのです。人は、その「苦しむ」の中にいるとそれがすべての現実だと思ってしまいます。しかし、それは私たちが作り上げたイルージョン(幻想)にしか過ぎないのです。本来の自分は、「苦しみ」とは別の高い意識の自分です。その気付きが結果的には、苦しみからの解放をもたらします。

痛みの感情の身体とつながっている「苦しむ」自分は、常に過去や未来とつながっており、今を生きていません。

本来の自分と出会うことによって初めて「苦しみ」から解放される

「苦しみ」が感情の身体の自分であることに気づき、本来の高い意識の自分とつながったとき、人は初めて欠乏からも解放され充足感に満たされます。今を生き出します。今は「在るがまま」です。「在るがまま」を赦し今を生き出した時、人は初めて幸せになれるのです。

グリーンハウスホリスティックアカデミーでは、アロマからヒプノセラピー様々なホリスティックアプローチのセラピスト養成講座をご用意しております。心と身体は繋がっています。セラピストさんにとって心をわかりことは、ヒーリングをする上でとても大切なことです。詳しくは、こちらをご覧ください。

http://sjsk-japan.com/holistic-academy/